flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

夏目友人帳 伍 第六話「音無しの谷」

脚本:國澤真理子 絵コンテ:ユキヒロマツシタ 演出:小林孝志 作画監督:小畑賢、桐谷真咲、坂友加里、谷口りつ子、小林優子、挽本敦子、青野厚司、上西麻耶、松下純子

【概要】
塔子のおつかいの途中で毛むくじゃらの妖怪たちに襲われた貴志。術によって声を奪われてしまったところで、別の鳥のような妖怪に救われる。ところが、その妖怪のすみかである谷に連れてこられた貴志は、レイコと勘違いされてしまう。ニャンコ先生によって窮地を脱した貴志だったが、声は出ないまま……。
【感想】
レイコの記憶とともに妖怪の名前を返す、ひさびさの情感たっぷりなシーンに浸れた。にぎやかなことが好きなのに孤独を強いられたレイコとひだかの共鳴、さびしい谷における2人きりの石遊びの思い出。人間として短い生涯を終えたレイコの不在という悲しさを、孫である貴志が埋めてくれる。そして、レイコの無念を晴らすかのように新天地へと飛び立っていったひだか。言葉を発することができない貴志の不自由さが時間を越えた両者のブリッジのようであった。
★★★