flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」

脚本:成田良美 絵コンテ:大平直樹吉原達矢 演出:前園文夫 作画監督小林一三

【概要】
ロードバイクに慣れてきた亜美は、かつて「ポンタくん」でリタイヤしたヤビツ峠へのリベンジを成功させる。そこで見かけたサイクリストたちのチームジャージに心奪われた亜美は、徹夜でジャージのデザインを考えるのだった。ところが、チームジャージの制作について仲間の賛同を得られたものの、前段としてチーム名を決めなければならず……。
【感想】
亜美の一目ぼれが次なる扉を開いていくおなじみの展開。もっとも、気持ちだけが先行していたこれまでと違って、体力や経験が追い付いてきてのチーム結成は、足並みがそろったことによる安定感がある。チーム名を決めるグダグダが紗希の一声でまとまってしまったのは拍子抜けだったが、経験者として先行するポジションの反映なのかもと思うことにしよう。
★★☆