flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木) その4」

脚本:小林靖子 絵コンテ:吉田泰三 演出:藤本ジ朗、江副仁美 作画監督:CHA MYOUNG JUN、千葉山夏恵、SHIN HYUNG WOO、芦谷耕平、仲敷沙織、西位輝実、石本峻一、馬場充子

【概要】
チープ・トリックにとりつかれてしまった露伴は康一に助けを求める。しかし、背中を見せようとしない露伴にからかわれたと感じた康一は怒って帰ってしまう。露伴は仕方なくある秘策をもって街へと繰り出す。そのころ、川尻は電車内で屈辱を受けたカップルのマンションに乗り込んで……。
【感想】
あれほど好奇心をかきたてられた乙雅三と同じ動きを強いられる露伴。まったく異なる康一のリアクションが面白い。仗助や億泰に対する不信感が康一から跳ね返ってくるのは、これまでの露伴を思えば因果応報な気もしてくるが、だからこそ土壇場で康一への信頼が返ってくる展開が熱かった。
それ以上の見どころは、久々の狂気を全開にした川尻と彼の凶行を確信した早人のせめぎ合い。親子水入らずなはずの風呂場における心理戦は、無防備な姿がこれ以上ない緊張感をもたらす。それは早人はもちろんのこと川尻のピンチをも表わしていて、孤独な殺人鬼には重荷でしかない家族という足かせを突きつけてくる。母親を守りたいと早人が振り絞った勇気はまさに川尻の対極にあるもの。
★★★☆