flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ガーリッシュナンバー #09「焦燥千歳と疾走ルーキー」

脚本:さがら総 絵コンテ:山田浩之 演出:井畑翔太、胡蝶蘭あげは、村上勉 作画監督粟井重紀、飯塚葉子、桜井木の実、櫻井拓郎、高波祐太、塚本歩、鳥山冬美、中拓郎、松下純子

【概要】
千歳たちが主演するアニメ『九龍覇王と千年皇女(クースレ)』第2期のアフレコが始まった。そんな中、社長の難波が新人声優、桜ヶ丘七海を紹介してくる。難波がプッシュする『クースレ』のファンだという七海のマネージャーを担当することになった悟浄に千歳は……。
【感想】
ビッグマウスな千歳が物語をけん引してくれないのでストレスがたまっていたところ、彼女に重ねられる九頭Pのシリアスな側面にスポットが。悟浄からの独り立ちをうながされた感の千歳のドラマと上手く絡まればいいけれど……。今回のように人物作画が振るわないとさすがにきつい。
★★