flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ:古川順康 演出:ソエジマヤスフミ、長田絵里 作画監督:横山謙次、SHIN HYUNG WOO、CHA MYOUNG JUN、芦谷耕平、千葉山夏恵、木下由衣、飯飼一幸

【概要】
ひそかに仕込んだストレイ・キャットで吉良の殺害を試みた早人だったが、未遂に終わってしまう。早人の行動パターンから露伴以外にも複数の仲間たちを排除できたことを察した吉良は、勝利を確信して本当の名前を発してしまう。しかし、そこに予想外の人物が現れて……。
【感想】
スタンド使いですらない11歳の少年、川尻早人の胆力と機転に圧倒される。土壇場における駆け引きで生き延びてきたこれまでの主人公たちに共通する精神。さらには、平穏な人生を志向して孤独に潜伏する殺人鬼へのカウンターとしては、ひとりぼっちの小学生の反逆はこれ以上ないモチーフに思えてくる。前回のループで寝坊して遅れた仗助へのモーニングコールは、キラークイーンにとって最大の脅威となるクレイジー・ダイヤモンドの能力を見越しての賭けであれば恐れ入るばかり。杜王町の命運が早人ただ一人にかかっていたわけだから、こちらもひたすら見守るしかなかった。
★★★☆