flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

テレビアニメOP6選 2016

セレクトにバイアスは一切なし、映像と楽曲トータルで純粋に気に入ったもの。なお、本来は10選なのだけど、今年は下記に比肩する作品がほかに見つからなかったのでやむなく6選に。掲載は最速オンエア順。


カザキリ』 / ノルン+ノネット

作品世界そのままに美しい映像をこれまた雄大で美しい楽曲が演出。大空を自由に飛び回る鳥からみたノルン(鳥かご)という出だしから、3人のヒロインと相手役のそれぞれを抒情的に描き出した前半部分が白眉。本編を反映したと思われる歌詞に散りばめられた言葉の数々も刺さってくる。


うたたねサンシャイン』 / 田中くんはいつもけだるげ

きょとんとしたキャラクターの表情を切り取った週替わりのタイトルバックが独特。そこから主人公のペースに引き込まれたかのような各キャラクターたちののんびりした描写にリラックス。


『初めの一歩』 / チア男子!!

本編同様に技巧が凝らされた印象はないけれど、チアリーディングにおけるパステル調の色づかいなどフックがそこかしこに。楽曲と映像のシンクロがもたらすメリハリがとにかく気持ちいい。チアの精神そのままに元気をもらえる。


GREAT DAYS』 / ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

吉良吉影(川尻浩作)の起爆で弾けるポップな表現の奔流。ファンキーなソフトロック調に前後方向を強調したコンテワークが映える。魑魅魍魎がうごめくのに妙に明るい杜王町を象徴するかのよう。そして、雑多なスタンド使いたちを導く杉本鈴美というカウンターの熱さたるや。バイツァ・ダスト編における仕掛けにもしびれた。


History Maker』 / ユーリ!!! on ICE

3人だけの銀盤といったおもむきのバックに表現される、ヴィクトルが演出してのユーリふたり。シンクロしたかと思えば離れてみたり、しなやかで情熱的な動きや表情に「演技」と形容されるフィギュアスケートが凝縮されているかのよう。気高さを感じさせる楽曲のすばらしさは言わずもがな。


『DREAM×SCRAMBLE!』 / 競女!!!!!!!! 

  • 絵コンテ・演出:郄橋秀弥 作画監督:中野圭哉
  • 作詞:真咲エリカ 作曲・編曲:本多友紀(Arte Refact) 歌:AiRI

元気いっぱいな主人公そして真空烈尻の切れ味そのままに小気味よい楽曲と映像。キャラクターたちに水しぶきと気泡が弾ける楽曲のCM映像もお気に入り。視聴していて活力をもらえる効能は『チア男子!!』のOPと同じ。