flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

テレビアニメED10選 2016

こちらもセレクトにバイアスは一切なし、映像と楽曲トータルで純粋に気に入ったもの。EDは好きなものが多くて選出に悩まされた。掲載は最速オンエア順。


『ちいさな冒険者』 / この素晴らしい世界に祝福を!

異世界ファンタジーものでは定番のトラッド調アレンジな楽曲に、ミニチュア的な撮影効果を狙ったかわいらしい風景の組み合わせ。笑いっ放しだった本編のクールダウンとして絶妙のさじ加減。ヒロインたちのもとへ主人公が帰ってくる最後のカットが作品世界を象徴するかのよう。


HOW CLOSE YOU ARE』 / 亜人

  • エンディング制作:10GAUGE(依田伸隆、松木大祐、小林敦史、沓名健一)
  • 作詞:marhy、CJ VANSTON、Jin Nakamura 作曲・編曲:Jin Nakamura、CJ VANSTON 歌:宮野真守

なまめかしく紡がれていく歌唱と影絵的に簡略化された凄惨な画面のマッチングが心を捉えて離さない。“エロスとタナトス”という手垢にまみれた形容をしたくなってしまう。亜人の苦しみを表現した本作から人間への逆襲に移行した分割2クール目のED、併せて見るとやるせなさばかりが募ってくる。


『荒廃地』 / GOD EATER

オンエア再開となった第10話がこの楽曲をめぐる風景を一変させた。血のつながりがない姉と両親から託された死からの再生。神すら信じられない世界で泥から芽生えたハスの花に光明を見いだそうとする願いの強さ。初発は2015年なので厳密には対象外なのだけど、どうしても入れたかった。


『I Want You』 / ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

  • 絵コンテ・演出・3DCGI:ソエジマヤスフミ 演出補・デジタルワークス:タービーポン 作画監督西位輝実
  • 作詞:Darren Stanley Hayes 作曲:Daniel Jones 歌:Savage Garden

横方向や縦方向のスクロールが基調だった第3部までのEDとはうって変わって、前後方向のスクロールを強調した演出が鮮やか。世界をまたにかける冒険譚/ロードムービー的な第3部までから、杜王町の密室サスペンスに移行した第4部への変化そのまま。サラウンド環境で際立つ浮遊感あふれる音像もひたすらに心地よい。


『sunlight avenue』 / サーヴァンプ

メインキャラクターたちのダンスを描写していくコンセプトそのものに目新しさはないけれど、主人公の歌い掛けから始まるポジティブな楽曲と映像は、落ち込んでいる自分を何度も励ましてくれた。ダンスパートはロウレスに張り合うようなリヒトの流れがお気に入り。冒頭については、クロと桜哉以外のバリエーションがあればなおのこと良かったが。


『Field Trip!!』 / アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd

  • 制作:オレンジ 演出・アニメーション・テキストワーク:金井一弘 ディスクイラスト協力:黒沢ともよ
  • 作詞:山本メーコ 作曲・編曲:IKUO 歌:Liko(CV:黒沢ともよ

Likoのワンマンに近かったシリーズ序盤から、第7話におけるオスカー2とのデュエット、第9話以降のコスプレなど、さまざまな要素をオンしてバージョンアップしていく遊び心が楽しいこと。電子データならではのキッチュさを体現するLikoらしい仕掛けといえそう。


『DREAMCATCHER』 / 魔法少女育成計画

エモーショナルな歌唱と演奏が先導しての、すべての魔法少女たちを肥やしに芽生えていくスノーホワイトの精神。現れては消えていく魔法少女たちのスチルがどれもエレガントでほれぼれとさせられる。本編はこの映像のイメージほど美しいものではなかったけど、だからこそ夢のようなEDに浸れたのかも。


FLIP FLAP FLIP FLAP』 / フリップフラッパーズ

  • 絵コンテ・演出・作画:押山清高
  • 作詞:松井洋平 作曲:伊藤真澄 編曲:TO-MAS 歌:TO-MAS feat. Chima

伊藤真澄節全開な楽曲にポップな映像が映えまくる。メルヘンチックな上段の実態(?)を解釈したコミカルな下段という画面作りが、動きのギャップもあって斬新で楽しい。パピカとココナのキャラクターが存分に出ているあたり、本編を反すうさせてくれる。


『LITTLE WING 〜Sprit of LINDBERG〜』 / ブレイブウィッチーズ

当該エピソードで活躍したキャラクターによる週替わりデュエットあるいはトリオという趣向。ギターリフが気持ちよいパンキッシュなアレンジに乗せ伝わってくるウィッチたちの仲の良さにほのぼのとさせられる。本編そのままに人懐っこいニッカ・エドワーディン・カタヤイネン(ニパ)の歌声がお気に入り。


『You Only Live Once』 / ユーリ!!! on ICE

  • 絵コンテ・演出・原画:林祐一郎 作画監督平松禎史
  • 作詞:西寺郷太 作曲:彦田元気 編曲:彦田元気、冨永恵介 歌:YURI!!! on ICE feat. w.hatano

世界各地から投稿されてくるライバルたちのさまざまな表情。対する勇利とヴィクトルふたり(とマッカチン)だけの長谷津はまるで一瞬の夢世界のごとし。キャリア晩年の勇利を知るからこそ、いとおしさが増してくるというもの。浮遊感と疾走感を併せ持つアレンジに乗っかるハスキーな歌声も耳に心地よく。