flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

リトルウィッチアカデミア 第24話「アルクトゥルスへの道」

脚本:大塚雅彦 絵コンテ:小倉陳利 演出:中園真登 作画監督:竹田直樹、杉本ミッシェル、田村瑛美、中村真由美

【概要】

クロワの前に立ちはだかるアーシュラだったが、人々の負の感情を吸い取り肥大化したノワールロッドを止めることはできなかった。変形したノワールロッドでアルクトゥルスの森へ向かうクロワにアーシュラはしがみつく。ノワールロッドによってグラントリスケルの封印を解いたクロワだったが、それは期待していたものから程遠かった……。

【感想】

クロワの過ちをシャリオが許し、シャリオの過ちをアッコが許す。かつてのシャリオとクロワではなしえなかった合体技で暴走ノワールロッドを止めたアッコとダイアナが熱かった。もっとも、今回はアッコとシャリオの交換がクライマックス。シャリオに対する感謝とアーシュラに対する感謝をきっちり分けてのアッコの真っすぐな言葉の数々が泣かせてくれる。シャリオからしてみれば自身の罪と夢を内包したアンビバレンツな存在がアッコであり、飛行魔法が使えずとも変身魔法に長けたその規格外を示唆しているようにも。

★★★☆