flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)恋と嘘 第1話「初恋」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:ムサヲ(講談社週刊少年マガジン編集部/DeNA「マンガボックス」連載) 監督:宅野誠起 シリーズ構成:高橋ナツコ キャラクターデザイン:伊藤依織子 助監督:臼井文明 美術設定:泉寛、イノセユキエ 美術監督:齋藤幸洋 色彩設計:小野寺笑子 撮影監督:田村仁 編集:吉武将人 音響監督:鶴岡陽太 音響効果:森川永子 音楽:横山克信澤宣明 音楽制作協力:A-Sketch アニメーションプロデューサー:柴宏和 アニメーション制作:ライデンフィルム

キャスト

高崎美咲:花澤香菜 真田莉々奈:牧野由依 根島由佳吏:逢坂良太 仁坂悠介:立花慎之介 矢嶋基:谷山紀章 一条花月黒沢ともよ ナレーション:喜多村英梨 竹田大樹:安達勇人 加藤絢乃:高槻かなこ 相生怜奈:前田玲奈 柴田渉:川原慶久 伊勢崎健太:浜添伸也 根島雄二:檜山修之 根島智里:木村亜希子 根島きずな:本渡楓 真田ユルゲン悦郎:黒田崇矢 真田楓:皆口裕子

 

脚本:高橋ナツコ 絵コンテ・演出:宅野誠起 作画監督:石崎裕子、浦島美紀

【概要】

配偶者を国が決める「超・少子化対策基本法」通称「ゆかり法」が施行されてから約40年。配偶者が決められる16歳の誕生日が目前となった根島由佳吏はクラスメイトの高崎美咲に好意を寄せていた。

【感想】

「ゆかり法」が施行されて40年、これまで由佳吏のように不満を抱いてきた国民は多かったろうと想像する。それでも由佳吏の両親のように受け入れている人たちもいるようだし、日常生活に定着してしまったディストピアというべきか。国が決めたパートナーを拒否する手段としての生涯独身は可のようだが、いくら科学的なマッチングが考慮されているとはいえ離婚はできるのだろうかなど、設定面のあれこれが気になる。もっとも、ゆかり法をめぐる背景を緻密に組み上げてみせるというよりは、運命にほんろうされる男女の機微にフォーカスする方向性を感じたので、おとなしく続きを待つしかなさそうだ。