flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

異世界食堂 第二話「メンチカツ」「エビフライ」

脚本:神保昌登 絵コンテ:こでらかつゆき 演出:小柴純弥 細山正樹、本田辰雄、八代きみこ、金澤龍、岡田雅人

【概要】

「メンチカツ」: トレジャーハンターのサラは曽祖父、ウィリアムの日記に記述されていた廃坑の奥で奇妙な扉を見つける。その日の日替わり定食は曽祖父が愛したメンチカツだった。

「エビフライ」: 砦の主であるハインリヒのもとに西の大陸の剣豪として名高いタツゴロウが訪ねてくる。なぜ自分のような者にといぶかしむハインリヒに、タツゴロウは知人から忘れ物を届けるよう頼まれたという。

【感想】

店主からもらったものを常連客として返すことになるサラとハインリヒ。今後も定型になるかどうかは分からないが、「洋食のねこや」に縁のある者たちがめぐりめぐって訪ねてくるパターンがよい。それぞれのメニューに込められた思い入れのかけがえなさが、ごくごく平凡なメンチカツとエビフライをスペシャルなメニューにしてくれる。実直な登場人物たちによる感謝の交換に温かい気持ちになれた。