flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

活撃 刀剣乱舞 第二話「部隊長」

脚本:近藤光 絵コンテ:白井俊行 演出:下村晋矢、村木智彦 作画監督:内村瞳子、都築萌、石塚みゆき、新里りお、塩島由佳、山崎ミキ、鬼澤佳代、瀬来由加子、河野悦隆

【概要】

幕末の地方にある城に時間遡行軍が襲来。審神者による増援によって時間遡行軍をすべて倒した和泉守たちだったが、城侍に多くの犠牲者を出してしまった。次なる時間遡行軍の舞台が翌日の暮れにまで出現するという。審神者和泉守兼定陸奥守吉行、堀川国広、薬研藤四郎、蜻蛉切の五振りを第二部隊とし、こんのすけをサポートにつけ和泉守を部隊長に任命する。

【感想】

時間遡行軍とのバトルはスピード感にあふれるものだが、敵の意志や駆け引きが感じられないので物足りなさは否めない。それでも、五人の刀剣男士に絞って派遣先の任務を見せてくれるので実に見やすい。五人の性格や関係性も手に取るように分かる。蒸気船をめぐっての陸奥守と蜻蛉切の語らいなど、それぞれの時代背景が生きてもいる。息絶えた城侍にわびた陸奥守の情け深さがさりげなくよかった。