flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ゲーマーズ! DAY1「雨野景太と導かれし者達」

原作ライトノベル未読。

スタッフ

原作:葵せきな株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊) 原作イラスト:仙人掌 監督:岡本学 シリーズ構成・脚本:内田裕基 キャラクターデザイン:佐藤天昭 美術監督・美術設定:斉藤雅己 色彩設計:古市裕一 撮影監督:頓所信二(chiptune) 編集:木村佳史子(MADBOX) 音響監督:明田川仁 音楽:出羽良彰 音楽プロデューサー:西村潤 音楽制作:NBCユニバーサル・エンタテインメント アニメーションプロデューサー:向峠和喜 アニメーション制作:PINE JAM

キャスト

雨野景太:潘めぐみ 天道花憐:金元寿子 星ノ守千秋:石見舞菜香 亜玖璃:大久保瑠美 上原祐:豊永利行 三角瑛一:花江夏樹 加瀬岳人:内匠靖明 大磯新那:芳野由奈

 

脚本:内田裕基 絵コンテ:岡本学 演出:宮澤良太 作画監督:佐藤天昭、三井麻未

【概要】

ゲーム好きしか取りえのない高校生、雨野景太がゲームショップで品定めをしていると、学校の人気者である同級生、天道花憐が声をかけてきた。動揺する景太だったが、花憐は学校のゲーム部に誘ってくる。同じように誘われた同級生の三角瑛一とともにゲーム部の部室に入った景太だったが……。

【感想】

積極的すぎる花憐の勧誘にこれまた本気モードの先輩たち。同胞と思わせつつハイスペックを披露した瑛一。景太の視点で積み重なっていった居心地の悪さが、最後に入部を拒否した選択によって信頼に変わる。ソシャゲを評しての花憐のセリフが象徴するとおり、景太とゲーム部のスタンスをはっきりと分けてくれたおかげで、次回以降への興味がつながった。