flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

時間の支配者 episode 03「偶像の黄昏」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:渡辺純央 演出:ながはまのりひこ 作画監督:志賀道憲、青木真理子、笠野充志、服部憲司、河原久美子、中山岳洋

【概要】

ミーナの案内でクロノスルーラーの本拠地「クロノス」に到着したヴィクトと霧。そこにはヴィクトの任務記録が隠されているという。ヴィクトたちは、クロノス所属のスネークの出迎えを受けるが……。

【感想】

ミーナそっちのけで描写されるヴィクトと霧の信頼関係に胸がすく。お互いに憎まれ口をきいているようでも、ヴィクトは霧のアドバイスを受け止めているし、霧もヴィクトを気づかっている。だからこそ、逃走でカモフラージュしたヴィクトの本心を察したミーナの存在感がくっきりと。一見すると大味なようでいてメイン3人の微妙な関係性がよく描けている。