flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

将国のアルタイル 第3話「将軍会議」

脚本:高木登 絵コンテ:いがりたかし 演出:牧田佳織 作画監督:𠮷田正幸

【概要】

イブラヒムを助けるためシャラとともにヒサールに潜入したマフムート。ヒサールの住民はアラバ族をそそのかしたルイの配下であるロットウルムに捕らわれていた。帝国に住民を人質にされたイブラヒムは覚悟を決めるが、砦の外にはザガノスの軍勢が陣取り、帝国からはアラバ族の大軍が迫りつつあった。

【感想】

知略でロットウルムを蹴散らしたマフムートに爽快感を覚えなかったのは、将軍としての責務よりも私情を優先したからで、ロットウルムのコルベールそしてカリルの指摘のとおり。その甘さを降格からの再出発で克服する展開、この第3話までがプロローグで次回からが本番となりそう。密偵をめぐってのザガノスとルイの駆け引きなど、マフムートの背景も抜かりなく。