flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

コンビニカレシ 第3話「水無月」

脚本:ハラダサヤカ 絵コンテ:石井久志 演出:清水明 作画監督:永井泰平、Lee Sang Jin

【概要】

本田は病院の待合室で真四季と親しげに話す男子を見かける。その彼、佐名木凪瑳と真四季が恋仲であると思い込んだ本田は、三橋を連れて佐名木を探り始めるのだった。一方、陸上部員である明日海夏のもめごとに巻き込まれた三島は、二人で生徒会室に呼び出される。

【感想】

無邪気に奔放な本田に振り回される生真面目な三橋がかわいらしい。本田に悪気がないことが分かっているのか、文句を言いつつまんざらでもなさそうなところが。帰りをエスコートしようとする本田に対する態度に、鈍感なだけではない三橋の誠実さが現れている気がした。中学時代から三島を見ていたらしい真四季は、本田と三橋の関係と真逆なのかも。そう考えると、三島の恋路を応援する本田の空回りようがいとおしくなる。レギュラー陣が増えて華やかさが出てきたのはよいけれど、早くも人物作画が息切れ気味なのは不安。