flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

賭ケグルイ 第四話「家畜になった女」

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:林祐一郎 演出:大橋一輝 作画監督:松岡秀明、加藤祐子、青木里枝、高原修司

【概要】

家畜となった夢子と芽亜里はそれぞれ、生徒会から「人生計画表」なる書類を受け取る。夢子はさらに男子生徒の木渡潤から家畜の立場につけこまれそうになるが、そこに現れた生志摩妄の常軌を逸した行動に救われる。そして、夢子と芽亜里は生徒会が主催する債務整理大集会にて「二枚インディアンポーカー」に挑戦する。

【感想】

ロシアンルーレットに心酔する生志摩妄の狂気じみた立ち回りは、対面勝負が基調のギャンブルにあってちょうどよい変化球。そして、本渡潤との因縁から芽亜里のタッグ結成というフレキシブルな展開が夢子らしい。夢子がひょうひょうと圧倒的なので、彼女を毛嫌いしつつも一目置く芽亜里の喜怒哀楽が奥行きをもたらしてくれそう。