flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

18if #2「止まった時間、12才」

脚本:冨岡淳広 絵コンテ:西森章 演出:鈴木恭兵 作画監督:南伸一郎

【概要】

刑期を終えた一家殺人の犯人1名がむごたらしい変死をとげる。残る犯人は2名。魔女の仕業を確信した神崎は遥人と手分けして次なる犯行を阻止しようとするが……。

【感想】

淡々と突き放した筆致で描かれる血生臭い復讐物語。魔女による復讐を止めるでもなく加担してしまう主人公が珍しい。いや、加担ではなく代理なのかも。夢世界で魔女と同じようにふるまうことができる遥人の気分次第で現実にも影響を及ぼしてしまう。神崎が調査しようとしている夢世界と現実の関係がつまびらかになっていない段階ではあるが、犯人たちが報いを受けたように遥人の因果応報はどうなるのだろう。こうなると、現実世界における遥人が気になってくる。