flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

恋と嘘 第4話「恋の科学」

脚本:高橋ナツコ 絵コンテ:井出安軌 演出:外山草 作画監督:松岡謙治、成松義人、牛尾優衣、田中彩

【概要】

根島家で厚生労働省の矢嶋と一条による面談を受けることになった由佳吏と莉々奈。矢嶋と一条は帰り際に美咲の家の場所を訪ねてきた。美咲にも政府通知が届いたと思い込んだ由佳吏は動揺してしまう。莉々奈は由佳吏を叱咤して美咲に事情をただすように言うのだった。

【感想】

相変わらず莉々奈の言動がトリッキーすぎてついていけない。ゆかり法へのアンチテーゼがそうさせているにしても、由佳吏のそれとはまた異質に感じられる。もっとも、ゆかり法の科学的根拠について得意げに語る矢嶋と一条を見ていると、由佳吏はもちろん莉々奈にも肩入れしたくなるのもまた事実。いまだ語られていない莉々奈のバックグラウンドに興味が出てくるのだった。そこでの仁坂悠介の投入はナイスタイミング。