flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

メイドインアビス 第4話「アビスの淵」

脚本:小柳啓伍 コンテ・演出:飯野慎也 作画監督:伊藤晋之

【概要】

アビスの底に向かったリコが目を覚ますと、すでにそこは深度800mの深界一層「アビスの淵」だった。レグは出立前にリーダーことジルオから渡されていた封筒を思い出す。そこにはライザによる図解のレプリカとメッセージが書かれていた紙が入っていた。それを見たリコは青ざめていって……。

【感想】

捜索隊とモンスターに挟まれた状況を忘れてしまいそうな、一層から二層の風光明媚な描写がかえって不気味。ハボルグによるサポートを断ったリコは危なっかしいが、レグとのコンビによる心もとなさが吸引力になっているので安堵した。体力面で不安なリコの母親譲りの無謀さとロボットであるレグの冷静沈着さが絶妙なバランスを保っている。とりあえずは、監視基地で待ち構えるオーゼンなるハードルを待ちたい。