flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

コンビニカレシ 第4話「文月」

脚本:宮田由佳 絵コンテ:今千秋 演出:石井和彦 作画監督:辻初樹、服部益実、輿石暁、飯飼一幸、関口雅浩、武内啓、上野卓也、熊田明子、加藤久美子、りんしん大藤玲一郎

【概要】

体育祭に向けて準備が進むが、男女ペアの二人三脚が決まらない。及び腰なクラスメイトたちに参加をすることにした本田。そしてパートナーに三橋を指名するのだった。運動が苦手なため乗り気でなかった三橋だったが、本田そして真四季の励ましによって特訓を始めるのだった。一方で真四季は複雑な表情を浮かべていた……。

【感想】

本田の飾り気のないエールによって少しずつ変わっていく三橋がチャーミング。こちらも本田の後押しによってお守りを作ることになった真四季。運動が苦手で競技参加をちゅうちょしていた三橋を改めさせたのは、健康上の理由で運動を禁じられている真四季の無念。お守りづくりという特技で体育祭参加を果たし明るくなった真四季と、今回の功労者は本田といえそう。だからこそ、三島の控え目な優しさが真四季へ向ける態度のそこかしこで際立つ。