flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」

脚本:入江信吾 画コンテ:今泉賢一 演出:鈴木拓麿 作画監督:菊池政芳、関真弓、金璐浩、Jumondou Seoul、辻智子、鍋田香代子

【概要】

みずち祭りの復活のために必要な三種の祭具「剣鉾」「吊太鼓」「黄金の龍」を探すことになった木春たち。そこで山奥で文化人類学の研究をしている鈴原に会いに行くことになった。偏屈で有名な鈴原に正論をぶつけられ退散した木春たちだったが、香月が役所から老人たちに配られたタブレットを活用したアイディアを思いつく。名づけて「まのえす作戦」。

【感想】

国王と大臣の五人娘とお年寄りたちとの交流が見ていてほほえましく楽しい。鈴原とお年寄りたちへのスタンスに現れていた香月と緑川それぞれの性格が見どころ。IT大臣として生き生きと働く香月の表情に、おなじIターン者としての鈴原のエールが感じられる。SNSで活気づくお年寄りたちと路線バスの廃止問題の背中合わせは、なすすべもなくさびれていく地方集落の縮図のようであり、鈴原の「人質」としての木春と祭具が象徴する。