flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

潔癖男子!青山くん #05「塚本くんはウケが命」

脚本:後藤みどり 絵コンテ:高橋理恵 演出:高橋理恵、金子拓磨 作画監督:難波聖美、佐藤綾子、安形佳己、幸野浩二、渡辺真由美、稲田真樹

【概要】

南田付属高との試合。サッカー部のムードメーカーである塚本仁が不調におちいる。南田付属のキャプテンである門松了との間に何かあったらしい。自身が門松に抜かれたことで得点を奪われ落ち込んだ塚本は、引きこもっていたトイレで青山くんにばったり会う。

【感想】

メンタル面における弱さを身体を張ったギャグで克服してきた塚本。それが富士美サッカー部の風土と会ったわけだけど、それは強豪校になびかない青山くんにとっての居心地の良さでもありそう。売りである尻技を試合の緊迫した場面でうながした青山くんが、吹っ切れた塚本を介して門松に引導を渡す気持ちのよさ。青山くんの内面が感情の起伏の乏しさから伝わりにくいだけに、周辺のチームメイトたちに語らせる構図に納得させられた。