flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ナイツ&マジック 第5章「Hide & Seek」

脚本:横手美智子 絵コンテ:笹木信作 演出:重原克也 作画監督:酒井秀基、中島美子、小島彰

【概要】

シルエットナイトを届けるという名目でエルを迎えにシュレベール城に出発したエドガーとディートリヒそしてオルタ―兄妹たち。しかし、カザドシュ砦に潜入した賊が大暴れを始める。ケルヒルト・ヒエタカンナス率いる賊の目的は砦に搬入されたテレスターレの強奪だった。

【感想】

自信と確信に満ちたエルの大立ち回りがすっかり定番に。シルエットギアによるアクション作画の組み立てによってマンネリを感じさせない。もっとも、戦場からの逃走という失態から自身を奮い立たせたディートリヒのほうに親近感がわく。コミュニケーション不能な魔獣よりもシルエットナイト同士のバトルのほうが盛り上がるのは本シリーズに限らないが、人間が相手になるとエルの表情も変わってくるのではないかという期待がある。命を落としていくモブキャラクターたちを見ながら、どこまでシビアに掘り下げられるか。