flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゲーマーズ! DAY4「INTERMISSION 天道花憐とスランプ・デイズ」

脚本:内田裕基 絵コンテ・演出:中津環 作画監督:池上太郎

【概要】

学園のマドンナとして模範的な日常を送る花憐だったが、ゲームの楽しさを至上とする景太との出会いによってすっかり調子を狂わされてしまった。そんな花憐は休日の街中でばったり景太と遭遇、「散歩」と称してゲームセンターで勝負を挑むのだった。

【感想】

ゲームの勝ち負けにこだわってきた花憐が、ゲームの楽しさを第一にする景太に振り回される。景太と志を同じくする千秋の出現によって、ゲーム部への勧誘を断られたことを自身が振られたことに錯覚してしまう。それは学校の男子たちからの告白を断り続ける学園のマドンナとして表の顔のネガポジ反転のごとし。花憐がこだわるゲーム部の存在意義が見えてこないので、楽しさと勝ち負けを不可分とする景太との距離感がしっくりこないという不満はある。