flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」

脚本:木村暢 絵コンテ:河本昇悟 演出:中山敦史 作画監督:米澤優、谷川政輝

【概要】

ライヒアラに帰還したエルを団長とする銀鳳騎士団は、騎操士学園を拠点に国から提供を受けた小型マギウスエンジンによってさらなる試作機の開発を始める。エルの独断専行による試作機の大破があったものの、国王が命じたシルエットナイトラボによる試作機との模擬試合に最新鋭機を投入するのだった。

【感想】

飛行型シルエットナイトの実験は大失敗、それによるエルの落ち込みを引っ張ることをしない脚本のおかげで、テンポが損なわれることはない。矢継ぎ早につぎ込まれるエルのアイデアが結実した模擬試合での晴れ姿、その背後に空を飛ぶシルエットナイトが浮かんでワクワクさせられる。もっとも、オルヴァー・ブロムダールの含みのある表情から、かませ役にとどまらぬラボ側の意地も示してもらいたいもの。