flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

潔癖男子!青山くん #06「尾崎くんにはプライドがある」

脚本:後藤みどり 絵コンテ:添野恵 演出:添野恵 作画監督:安形佳己、山形孝二、稲田真樹、難波聖美、永田陽菜、佐藤綾子、小酒井智也

【概要】

富士美高校の生徒である尾崎篤夢には、大人気少年マンガ『僕がこの世界を救うんだ‼』の作者「鷹田ミライ」としての隠された顔があった。学校で気になる素材を凝視することでマンガに生かす尾崎は、以前から気になっていた青山くんをモデルにした悪役「青きウィザード」を登場させる。

【感想】

理解しがたい存在である青山くんを悪役に仕立て上げた「青きウィザード」の予想外の人気、それが学校における青山くん人気を映している構図が身もふたもなくて面白い。実物から離れた設定を無理やり付与したことで人気が落ち目になっていったところに、常識から逸脱した青山くんを持て余した尾崎のいら立ちが伝わってくる。当の青山くんが『僕がこの世界を救うんだ‼』をスルーしていたオチが象徴的。