flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

恋と嘘 第6話「恋を強いる檻」

脚本:池田臨太郎 絵コンテ:臼井文明 演出:三浦和也 作画監督:亀山千夏、能海知佳

【概要】

キャンプをきっかけに美咲に避けられるようになった由佳吏。そんな時、厚生労働省の講習会に莉々奈と参加することになる。単なる講習会と思われたそれは予想外の実習つきで……。

【感想】

親世代からゆかり法が定着した環境ゆえかもしれないが、外堀を埋めた参加者をダメ押しとばかりにその気にさせるセミナーの巧妙さに感心してしまった。自身の感情を持て余している莉々奈(雑学好きという属性がアクセント)もさることながら、直前に吹き込まれた「監視」に思考をフル回転させる由佳吏にシンクロしつつドキドキしてしまう。美咲に五十嵐柊そして仁坂と、ゆかり法から外れている人物たちの動きが背後に貼りついて目が離せない。