flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

賭ケグルイ 第6話「誘う女」

脚本:小林靖子 絵コンテ:林祐一郎 演出:小林孝志 作画監督加藤祐子、青木里枝、大塚八愛、高澤美佳、和田伸一、池津寿恵、Kwon Yong Sang、ANIHOUSE SUN、笠野充志

【概要】

債務整理大会に大勝ちして借金を返済した芽亜里に対して、夢子は借金を返していないという。夢子がミケの地位に甘んじる理由は公式戦による生徒会への挑戦権だと確信した鈴井。そんな時、夢子と鈴井は生徒会美化委員長の生志摩妄に地下取調べ施設に連行される。その頃、生徒会長の桃喰綺羅莉に誘われた芽亜里は生徒会室にいた。

【感想】

ロシアンルーレット一人芝居な妄にはピンと来なかったが、密室で夢子を相手にしたギャンブルと組み合わせることで、うんとスリリングになってきた。しかも、これまでは夢子の観測役だった鈴井がディーラーで当事者になるという待望のシチュエーション。すっかり定番化したイカサマ駆け引きが、ギャンブルにかかるのかロシアンルーレットにかかるのか、夢子の一挙手一投足から目が離せない。