flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

潔癖男子!青山くん #07「小田切さんはなかなか入らない」

脚本:後藤みどり 絵コンテ:甲田菜穂 演出:甲田菜穂 作画監督:永田陽菜、難波聖美、山形孝二、安形佳己

【概要】

バスケ部の人気者である小田切美緒は、シュートだけがどうしようもなく下手だった。ある日、体育の授業のバスケにおける華麗なシュートを見た小田切は、青山くんを「師匠」と呼んで慕うようになる。仲良くなった二人に色めき立つ生徒たちにとどめを刺すかのように、青山くんは小田切のタッチを拒まなかった。

【感想】

あっけらかんとした大柄美人で中原麻衣ボイスな小田切が魅力的。寡黙で何を考えているか分からない青山とのかみ合っているようでかみ合っていないコンビがほほえましい。結局、いちばん興味のあった、青山くんの潔癖センサーが小田切にのみ働かない理由は明かされないままだったが、恋愛感情がなさそうな以上は想像にとどめておくほうがよさそうだ。密かにスキンシップを求めていた青山くんと天然な小田切のマッチングであれば、後藤のモノローグのとおり誰も不幸にならないだろうし。