flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ナイツ&マジック 第8章「Secret & Quest」

脚本:木村暢 絵コンテ:河本昇悟 演出:名和宗則 作画監督:八木澤修平、菊池康仁、入江篤、梅田貴嗣、山本真理子、酒井秀基、佐藤好

【概要】

エーテルリアクタの生産地であるアルフヘイムにシェルケースという魔獣の大群が迫りつつあった。エル率いる銀鳳騎士団も防衛に参加し、シェルケースの女王を討ち取る。その功をアンプロシウスに認められたエルは、念願だったエーテルリアクタの製法をマスターするためアルフヘイムを訪れるのだった。

【感想】

もはやエルの遊び場にしか思えない異世界ゆえ、銀鳳騎士団の大暴れは予定調和的。目を輝かせるエルの趣味人ぶりにシンクロできればまだしも、軸足を置く場所がなくなってきた感あり。物語にスリルをもたらす要因として考えられるのは、西方からやってきた賊などではなく、エルと似通った出自をもつイレギュラーしかなさそう。アルフヘイム大老のキトリー・キルヤリンタの示唆に淡い期待をしつつ、次回以降を見守りたい。