flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

活撃 刀剣乱舞 第六話「本丸」

脚本:橘千佳 絵コンテ:白井俊行 演出:野中卓也 作画監督:緒方美枝子、茂木貴之、田中敦士、永森雅人

【概要】

任務を果たし本丸に帰還した第二部隊だったが、和泉守と蜻蛉切は深手を負っていた。特に、大太刀と刺し違える形で大ダメージをうけた蜻蛉切は審神者による手入れにもかかわらず昏睡状態のまま。先に目覚めた和泉守は、気づかう隊員たちに平静を装おうとするが……。

【感想】

昏睡状態におちいった蜻蛉切だけでなく、罪のない人々を巻き込んでしまった責任を感じての和泉守の苦悩。時間遡行軍に殺された名もなき城侍たちに心を痛めた描写があったからこそ、陸奥守のぶっきらぼうなエールが届いてくる。それは、隊長という重圧に歴史改変阻止を最優先させた和泉守が、任務中には押し殺していた感情だったのかも。もっとも、今回の任務がイレギュラーな結果だったのかどうかは想像するしかない。とりあえずは、第二部隊とはがらりと雰囲気の異なる第一部隊の活躍を楽しみにしておこう。