flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

恋と嘘 第9話「嘘みたいな煌めきで」

脚本:池田臨太郎 絵コンテ・演出:伊東優一 作画監督:高田奈央子、芳我恵理子、太田里香、坂本一也

【概要】

いよいよ始まった文化祭。ロミオ姿の美咲は開演前から来場者の注目を集めていた。ジュリエット役の仁坂も腹をくくって舞台に臨む。裏方として働く由佳吏の前に、講習会の一件から避けられていた莉々奈が現れた。そして、男女逆転版『ロミオとジュリエット』の幕が上がる。

【感想】

仁坂のジュリエット姿をぎりぎりまで引っ張っただけに、演劇シーンにはもう少し尺を割いてほしかった。男女逆転の『ロミオとジュリエット』はゆかり法へのプロテストと受け止めていたので。もっとも、由佳吏と美咲の真実を知る五十嵐柊のセリフによって、ロミジュリの主役に祭り上げられたのが莉々奈というラストには目を奪われた。報われぬ思いを女装版ジュリエットに託した仁坂との相乗効果を期待してしまう。