flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」

脚本:横谷昌宏 画コンテ・演出:平牧大輔 作画監督:鍋田香代子、辻智子、阿部美佐緒、市原圭子、髙橋瑞紀、Kim Yongsik、福井麻記、粟井重紀

【概要】

シャイニングドラゴンを埋めた場所を示す暗号がなかなか解けない。寮で面倒を見ていたエリカが夜中に歯痛を訴える。商店街の協力で何とか小児用の薬を手に入れエリカに飲ませることができた木春たち。ところが、今度はエリカの弟である杏志が行方不明になってしまう。

【感想】

とにかく、エリカの物わかりの悪さに安堵しながらの視聴だった。痛み出した乳歯はエリカの内面に一石を投じたろうけど、それから解放されたとてすぐに大人になれるわけではない。エリカが四ノ宮たちやアンジェリカの思いを理解するのは、おそらくずっと先のこと。だからこそ、こちらも子供らしい衝動で姉のことを案じた杏志によるクールダウンと、抜けた乳歯をエリカがどうしたのかを視聴者にゆだねた流れに納得。そして、かつての子供たちだった高見沢たちによるシャイニングドラゴン発見のあっけなさが、エリカへの無言のメッセージとなる。すなわち、エリカや杏志、木春たちには、彼女ら彼らにとってのシャイニングドラゴンがあるだろうという。思いの強さが間野山の人々を生かしているという四ノ宮のセリフどおり。