flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

THE REFLECTION #4「ニューオーリンズ」

脚本:鈴木やすゆき 絵コンテ:桜井弘明 演出:白石道太 作画監督佐藤浩一、大塚八愛、中島理恵、小林利充、和田高明

【概要】

エクスオンとエレノアの旅にリサが加わる。アレンの血筋である女性たちが狙われていることを突きとめたエレノアたちは、その一人であるミシェル・アレンがいるニューオーリンズへ向かう。そのころロサンゼルスでは、アイガイの活躍に嫉妬するイアン・イゼットがステージに立つが……。

【感想】

アメリカを感じさせるドライブ旅行、エレノアとリサに振り回されるエクスオンの図がほほえましい。正義感でマーチャント・アンド・トレーダーに捕まってしまったエレノアが、意図せずして核心に迫るスピード感がいい。アイガイとして市民の熱狂を集めながら80年代の栄光にすがるイアン・イゼットのアンビバレンツが、人間と異能力者のはざまをさまようリフレクティッドそのものに思えてくる。いまだ見えてこないエクスオンたちとの接点が楽しみ。そして、トレヴァー・ホーン御大の登場にニヤリ。