flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

コンビニカレシ 第8話「霜月」

脚本:宮田由佳 絵コンテ:今千秋 演出:有馬是磨 作画監督なかじまちゅうじ、羽野広範、Shin Hey Ran、Kim Yoo Mi、Chang Bum Chul

【概要】

ようやく交際を始めたものの、本田は家からの門限を守る三橋に不満そう。帰ってきた母親にいら立ちをあらわにした本田は、あろうことか三橋にそれをぶつけてしまう……。

【感想】

家族のことを話してくれない三橋との、縮まりそうで縮まらないもどかしさ。それを自身の家庭環境に重ねて爆発させてしまう本田の青臭さがいとおしい。家族のことを打ち明けられないのは本田も同じ。普段の軽薄な振る舞いは、プライベートにおける苦悩を必死にオブラートしているように見える。家族に従順な生真面目さと自己評価の低さは表裏一体、本田とニュアンスは違っても、三橋も人知れず悩みを抱えていた。互いの傷で相手を傷つけてしまうままならなさ。不器用な優しさを信頼に育ててほしいもの。