flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

恋と嘘 第10話「嘘のない想い」

脚本:池田臨太郎 絵コンテ・演出:山下英美 作画監督:浦島美紀、冨谷美香、比久保弘之、宮本幸子

【概要】

五十嵐柊から美咲との政府通知のことを尋ねられた由佳吏。その話を偶然聞いてしまった莉々奈。動揺する2人は真相を確かめるために柊に接触する。柊は由佳吏と莉々奈に美咲のことを話し始めるのだった。

【感想】

蒸し返された美咲との政府通知をめぐって「一時休戦」した由佳吏と莉々奈の素直なやりとりがいじらしい。美咲のことを思う由佳吏と莉々奈の温度差がなおさらそう感じさせる。美咲を守りたいという柊と美咲を応援したいという莉々奈についても同じではないと。積み重ねた時間が少ない莉々奈の誠実さに心苦しくなってしまう。そして、この期に及んでも煮え切らない由佳吏にいらつかされながらも、ゆかり法の名を与えられた彼のスタンスそのものが、ゆかり法へのアンチテーゼに思えてくる。こうした悩みをゆかり世代の多くが乗り越えてきたのだろうかと想像しつつ。