flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

THE REFLECTION EPISODE.09「ダウンタウン L.A.」

脚本:鈴木やすゆき 絵コンテ:中山岳洋 演出:白石道太 作画監督:リー クワン、戸倉紀元

【概要】

レイスの招きに応じればニューオーリンズでさらったリフレクティッドたちを解放するという。スティール・ルーラーの言葉に覚悟を決めたエレノア。政府機関のデボラが追跡するが振り切られてしまう。そして、エクスオンたちはエレノアの後を追って動き出す。

【感想】

エクスオンはレイスの真相を探るため。リサはエレノアを助けるため。マイケルはリフレクティッドたちを救うため。動機付けこそ微妙に違うものの、リフレクティッドならではの連帯感が気持ちいい。子供扱いされるリサだけど、その能力を受け入れての覚悟は大人顔負けに映った。だからこそ、食えないエクスオンを動かすことができる。ブライスターのエレノアとダークネスのヴィーがブリッジになっている構図が分かりやすい。