flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

賭ケグルイ 第11話「人生を賭ける女」

脚本:瀬古浩司 絵コンテ・演出:新井宣圭 作画監督:小泉初栄、加藤祐子、青木里枝、真島ジロウ、大塚八愛、松岡秀明

【概要】

豆生田との「選択ポーカー」勝負にて。手持ちのチップが尽きた夢子は伊月に援助を求めてきた。伊月は迷った末に夢子に賭けることを選択する。伊月から借りたチップを遠慮なくレイズする夢子だったが、豆生田の資金力はそれを上回っていた。そして、夢子は自らと伊月の人生を賭けるという奥の手に出るのだった。

【感想】

お金さらには人生の積み上げ合戦というシンプルな青天井が、夢子その人の生きざまを体現する。さらには、伊月さらには豆生田さえも巻き込んでいく。豆生田がモットーとする「王道」と夢子のギャンブル本能は相いれないようでいて似通っているのではないかと思ったりした。これまでは芽亜里との共闘が印象的だった夢子が今度は伊月に乗り換えたような構図は微妙ではあったけれど、自身のギャンブルに賭けることができる人物であれば誰でも良かったのかもしれない。