flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

f:id:spring-ephemeral:20170930223527j:plain

スタッフ

原作:武田綾乃宝島社文庫響け!ユーフォニアム」シリーズ) 総監督:石原立也 監督:小川太一 脚本:花田十輝 キャラクターデザイン:池田晶子 シリーズ演出:山田尚子 美術監督:篠原睦雄 色彩設計:竹田明代 楽器設定:髙橋博行 撮影監督:髙尾一也 音響監督:鶴岡陽太 音楽:松田彬人 音楽制作:ランティス 音楽制作協力:洗足学園音楽大学 演奏協力:フレッシュマン・ウインド・アンサンブル2014 音楽監修:大和田雅洋 アニメーション制作:京都アニメーション

キャスト

黄前久美子黒沢ともよ 加藤葉月朝井彩加 川島緑輝豊田萌絵 高坂麗奈安済知佳 田中あすか寿美菜子 小笠原晴香早見沙織 中世古香織茅原実里 塚本秀一石谷春貴 黄前麻美子:沼倉愛美 滝昇:櫻井孝宏 

【感想】

テレビ第2期シリーズにおける久美子とあすかの物語が好きだった自分としては、納得の再構成だった。ポイントになるのは関西大会を起点に河原におけるあすかの演奏を終点にもってきたところ。きらびやかな集団による吹奏楽が渋いユーフォニアムの二人に収束する流れによって、久美子によるあすかの大切な思い出が純度高く。また、テレビシリーズよりも登場人物の濃淡がくっきりしたおかげで、要領がよさそうに見えて繊細で大胆で不器用な久美子の個性が分かりやすく伝わった(むろんテレビシリーズ第1期からの積み重ねあっての印象)。劇場版とはいえ気負ったところが感じられない映像に、テレビシリーズの完成度を再確認。キャストの好演と音響も劇場サイズで堪能した。