flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

活撃 刀剣乱舞 第十一話「鉄の掟」

脚本:近藤光 絵コンテ:外崎春雄 演出:野中卓也、永森雅人 作画監督:緒方美枝子、茂木貴之、田中敦士

【概要】

坂本龍馬土方歳三がニアミスした梅の名所で別れた堀川が戻ってこない。しかたなく薩摩藩邸から出立した坂本龍馬の護衛と堀川の捜索の二手に分かれることにした第二部隊。堀川を探していた和泉守と陸奥守は、歴史にはなかった火災に見舞われた薩摩藩邸にやってくる。

【感想】

刀剣の擬人化というキャラクター造形に真っ向から挑むような刀剣男士たち。土方との別れ方が和泉守と堀川の人格までを分かったのか知るすべはない。しかしながら、任務歴の浅い堀川が土方を生かす歴史改変を承知で離反したくだり、和泉守や陸奥守が見せてきた民衆や城侍への思いと紙一重に感じられた。刀剣男士たちを元の主たちのもとへ送り込む審神者の真意を知りたいもの。忠誠心を試しているといった単純なものではなさそうだが。