flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

恋と嘘 第12話「恋と嘘」(終)

脚本:高橋ナツコ 絵コンテ:井出安軌 演出:臼井文明 作画監督:池田志乃、高瀬さやか、石崎裕子

【概要】

温泉旅行で同室になった由佳吏に自分なりの考えを伝える莉々奈。それは互いの政府通知を解除するために嘘をつき続けるというものだった。由佳吏が出した答えは……。

【感想】

「嘘」をつく美咲と莉々奈に自身の気持ちに従って三角関係を保つことを選んだ由佳吏。優柔不断と言ってしまうのは簡単だけど、そのスタンスこそがゆかり法へのアンチテーゼなのかもと思った。政府通知の勢いを借りて恋仲となった美咲、政府通知を口実に関係を深めた莉々奈、いずれもゆかり法が取り持った縁には違いないわけで。科学的に実証されているはずのゆかり法がはらむ危うさが「嘘」と言えるのかも。人の心は理屈で測れるものではないと。