flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)少女終末旅行 第1話「星空」「戦争」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:つくみず(新潮社「くらげバンチ」連載) 監督:尾崎隆晴 シリーズ構成:筆安一幸 シナリオ監修:つくみず 設定考証:鈴木貴昭 キャラクターデザイン・総作画監督戸田麻衣 ケッテンクラート デザイン・モデリング:相馬洋 プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝 デザインワークス:コレサワシゲユキ、灯夢 美術設定:ヒラタリョウ、イシモトタカヒロ、イシモリレン、森木靖泰、長岡慎治 美術監督:三宅昌和 色彩設計:金光洋靖 特効監督:谷口久美子 撮影監督:染谷和正 3Dディレクター:菱川パトリシア 2Dビジュアルデザイン:加藤千恵 編集:後藤正浩 音響監督:明田川仁 音楽:末廣健一郎 音楽プロデューサー:若林豪 音楽ディレクター:三浦華子 音楽制作:KADOKAWA 制作統括:岩佐岳 アニメーションプロデューサー:吉川綱樹 アニメーション制作:WHITE FOX

キャスト

チト:水瀬いのり ユーリ:久保ユリカ

 

脚本:筆安一幸 絵コンテ・演出:尾崎隆晴 作画監督戸田麻衣

【概要】

暗い地下の廃墟を進むチトとユーリは、ある方向から流れてくる風に気がつく。そして、外の世界に出ることに成功する。星空すら明るく感じられるそこは、戦争の痕跡であふれていた。

【感想】

主人公二人と戦争の距離が遠いようで近いような世界観。ある程度の予想はできるが、しばらくは二人の珍道中を眺めつつ見守りたいと思う。ゆったりと尺をとって描かれる二人の行動がのどかなものだけに、ところどころで起こる小さな衝突が心を揺さぶってくる。しかしながら、いつまでもこの調子だと飽きそうな気もするので、今後のバリエーション次第といったところ。丸っこいキャラクターデザインが個性的で新鮮に見られるのはプラス要素。