flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)血界戦線 & BEYOND 01「ライツ、カメラ、アクション!」

原作漫画未読。テレビシリーズ第1期視聴済。

スタッフ

原作:内藤泰弘集英社 ジャンプコミックス刊) 監督:高柳滋仁 シリーズ構成:加茂靖子 キャラクターデザイン:川元利浩 クリーチャーデザイン:杉浦幸次 プロップデザイン:神宮寺訓之 美術監督:東潤一 色彩設計中山しほ子 エフェクト作画監督橋本敬史 撮影監督:古本真由子 CGIディレクター:太田光希 編集:平木大輔 音楽:岩崎太整 音響監督:明田川仁 音響効果:今野康之 アニメーション制作:ボンズ

キャスト

クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也 レオナルド・ウォッチ:阪口大助 ザップ・レンフロ:中井和哉 スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充 チェイン・皇:小林ゆう ツェッド・オブライエン:緑川光 K・K:折笠愛 ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈 ドグ・ハマー:宮野真守 デルドロ・ブローディ:藤原啓治 ソニック内田雄馬 ミシェーラ:水樹奈々

 

脚本:加茂靖子 絵コンテ:高柳滋仁 演出:佐野育郎 作画監督:斎藤恒徳、長谷部敦志

【概要】

休日に自室で待望の新作ゲームをプレイしようとしていたレオ。そこにいきなりの連絡をよこしたザップからケースが放り込まれる。その中には、米特使フランツ・アッカーマンの生首が入っていた……。

【感想】

自分が慣れたのかメインスタッフの一部が変わったからなのか判然としないが、第1期シリーズよりは見やすくなった気がする。しゃべる特使の生首を携え逃げ回る主人公というシチュエーションは、何もかもごった煮のヘルサレムズ・ロットにふさわしい再開といえそう。