flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

DYNAMIC CHORD act.2「Unreachable wish」

脚本・絵コンテ:影山楙倫 演出:篠崎康行 作画監督:Hue Hey-Jung、Kim Yoo-Mi、Park Hey-Ran

【概要】

KYOHSOが解散するという記事が雑誌に掲載される。真相が気になる玲音は、カメラマンの辰哉に依都の心当たりを聞く。何かを思い出したようにその場を離れた辰哉を追いかける玲音ら[rêve parfait]のメンバーたちは、とある墓地にたどり着くのだった。

【感想】

ミステリアスな依都にはぐらかされる玲音たちそのままといった演出が癖になる。原付(たぶん)スクーターを尾行する高級ミニバンというシュールな絵面を、人物作画以上にゆるい自動車の作画が強調するかのよう。インターミッションよろしく入るバンド演奏のカットが物語の流れに乗っているのを感じられるようになった。依都のオープンカーの座席にあったバラの花束の使い方がキャッチーで、ぎくしゃくした画面構成を開き直っているふうに感じられる。