flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宝石の国 第二話「ダイヤモンド」

脚本:大野敏哉 演出・絵コンテ:京極尚彦 CGディレクター:茂木邦夫

【概要】

博物誌編纂の仕事を仰せつかったもののアイデアが浮かばず壁に当たっていたフォス。そんな時、ダイヤモンド(ダイヤ)が新しい戦い方をしていると耳にする。ダイヤに会ったフォスは、今の自身からの変化を勧められるが……。

【感想】

ダイヤによる「すっごく変わってみるのはどう?」との示唆は、単一結晶ゆえの発展性のなさ、そんな自身の無念をフォスに託しているように見えた。粉砕ではなく溶解というケミストリー(それも軟体動物を思わせるモンスターの体内で)を経たフォスの変化が気になるところ。もっとも今のところは、ストーリーをうんぬんせずとも、映像美と音響美とキャスト陣の好演だけで浸っていられる。