flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

つうかあ #03「Practise」

脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:田村正文 演出:井上圭介 作画監督:池津寿恵、黒川あゆみ、古谷梨絵、寿夢龍、服部憲知、平山剛士、前原薫、薮田裕希

【概要】

三重県鈴鹿女学園チームは、カーブでアクセルをゆるめたドライバーの塩原ちゆきにパッセンジャーの永井みさきがいら立ちを隠せず、ぎくしゃくした雰囲気になっていた。

【感想】

棚橋コーチをめぐっていがみ合う宮田ゆりと目黒めぐみを軸として、ライバルチームのパートナーシップを掘り下げつつ、レーシングニーラーのドライブ感を演出しようとのコンセプトとみた。お互いを信用していないというゆりとめぐみのそれが本心でないのは、報道部の後輩2人にドライバーとパッセンジャーについて指南する息の合った姿から想像できるし、お互いのコンプレックスからこじれてしまったちゆきとみさきの深刻さが際立ちもする。緊迫したレースの駆け引きを期待していた身からすると肩透かしの感はあるものの、マルチキャラクターものとしては楽しめそうなパターンに思えてきた。