flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Code:Realize ~創世の姫君~ chapter 3「ヴァンパイア・レクイエム」

脚本:ササキムリ 絵コンテ:山本秀世 演出:鈴木孝聡 作画監督:高山由江

【概要】

ヴァンが加わったサンの屋敷では、ルパンがフィーニスを捕獲するために列車を襲うことを提案、作戦に加わるべくカルディアの特訓が始まる。ところが、予算が底をついてしまったことから、懸賞がかけられた「月下の強盗」を捕まえることになるが、孤立を決め込んだヴァンが参加を志願するのだった。

【感想】

カルディアの特訓シークエンスは厳しさを感じさせてほしかったところだが、ドラクロワ二世をあしらうヴァンのアクションが見事だったので、トータルで良しとしたい。生き残りであるドラクロワ二世へのヴァンの言葉にならない苦悩そして決意が伝わってくる。ドラクロワ二世の境遇にヴァンそしてカルディアを重ねることで、サンの屋敷に集う面々のまとまりが表現されていたように感じられた。フィーニスとの因縁という共通項があれば、これからも安心して見ていけそう。架空のロンドンを演出する背景美術の美しさも特筆しておきたい。