flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

戦刻ナイトブラッド 第4話「真田ファミリア」

シナリオ:金杉弘子 絵コンテ:西島克彦 演出:村上勉 作画監督:柳野龍男、滝川和男、飯塚葉子、櫻井拓郎

【概要】

姫神子の手がかりが真田領にあるらしい。結月は黒田官兵衛竹中半兵衛とともに真田領に向かう。あいにくの雨の中、高熱で倒れてしまった結月だったが、真田軍における看病のおかげで回復する。結月が真田幸村に村を案内してもらっていると、厄魔が襲ってきたとの報がもたらされた。

【感想】

仲間内そして民衆ともフレンドリーな真田ファミリーとの交流で、控えめな結月の表情が心なしか生き生きとして見える。真田の優しさで病から回復したシチュエーションがそう感じさせてくれるのかも。猿飛佐助と霧隠才蔵から幸村のために作った料理をとりあげる姿など、これまでは見られなかったもの。結月視点で少しづつ神牙の世界が開きつつあるようだ。合戦になってこの持ち味が変わらなければいいけれど。