flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

クジラの子らは砂上に歌う 第四節「泥クジラと共に砂に召されるのだよ」

脚本:横手美智子 絵コンテ:佐山聖子 演出:村田尚樹 演出協力:桜美かつし 作画監督:木本茂樹、坂本哲也、古木舞、松元美季、藤部生馬、西川将貴、大野勉、関根千奈未

【概要】

長老会に呼び出されたスオウは、新しい首長に任じられるとともに、最初で最後の仕事を命じられる。それは目の前で仲間たちを殺されたスオウにとってあまりにも理不尽なものだった。命を拒否したスオウは体内に軟禁される。ネリからいきさつを聞かされたチャクロは、スオウの救出に動くのだった。

【感想】

短命なシルシたち。追い打ちのように課せられたあまりにも理不尽な宿命。それらに抗って生き延びようとするチャクロたちの意地はまだちっぽけに感じられるが、外の世界と砂クジラの関係性とシンクロして膨らんでくれれば乗っていけそう。今のところ命がかかった緊張感があまりないけれど、それは砂クジラという箱庭がそうさせているのだと思いたい。