flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Code:Realize ~創世の姫君~ chapter 4「トレイン・スナッチ」

脚本:ハラダサヤカ 絵コンテ:山本秀世 演出:石井久志 作画監督:入江健司

【概要】

フランがカルディアの毒に耐性のある生地を開発してくれた。動きやすい服装に着替えたカルディアは、ルパンたちとともに、フィーニスを列車ごと強奪する作戦を実行に移す。一方で、フィーニスにはヴィクトリアの命を受けた探偵、エルロック・ショルメが監視についていた。

【感想】

見せ場となる列車内での作戦シークエンス、アクションは頑張っていたものの、手に汗握るスリルとまでは行かず。フィーニスの思惑を早々に明かしてしまったことで、展開が読めてしまったところも。こういうシチュエーションで生きそうなのがカルディアの毒なのだけど、こちらも不完全燃焼。カルディアにとっては封印すべき属性なのかもしれないが、連結器の溶解くらいの見せ場はほしかった。そんな中、インピーのメカは凝った意匠で表現されていて目に楽しい。物語的には、女王からも警戒されるフィーニスそしてカルディアのポジションをめぐって、シビアな展開になれば面白そうだが。